愛人紹介所

愛人バンク
私は今、父親くらい歳が離れた人とデートをしてお小遣いをもらえるのを楽しみにしています。デートは大体食事か、男性が好きなドライブに付き合ったりしています。手を握るくらいでそれ以上の行為はしません。そんな男性と出会ったのは愛人紹介所でした。愛人を求めているから既婚者だとずっと思っていました。しかし、平日の夜に会ったり、土日に会ったり、週2回のペースで会うので奥さんに何か言われないのかなと尋ねてみたら「妻は君と出会ってすぐに亡くなったよ。」えっ、と驚きました。死んだようにも感じないし、本当に亡くなったのと疑ってしまいました。さらに、奥さんが病気で入院しているときに愛人紹介所を利用したと言うのでこの男性は凄いなと思ってしまいました。すると、もともと結婚生活がうまく行っていなくて、入院中も暴言がすごくて早く亡くなって欲しいと思っていたと言うのです。私はそれ以上何も聞きませんでした。
そんなある日、男性とデートをしたら知らない男の人が前にいました。男性は気まづい顔をしてさっきまで私と手を繋いでいたのに突然離しました。さらに、その男に私の事を知り合いの娘と紹介され私もそれに合わせて挨拶をしました。「妹が亡くなってすぐに次の女でも出来たかと一瞬思ったけど歳の差があるよね。」この男性は愛人の奥さんのお兄さんなんだと思いました。「この人、亡くなる寸前によその女とデートしている噂を聞いた冷たい男だから君も気をつけた方がいいよ。」その言葉に複雑でした。
ユニバース倶楽部
愛人バンク
愛人バンク